1. HOME
  2. トピックス
  3. JPインベストメント株式会社及び米国セールスフォースドットコム社から第三者割当増資による総額10億円余の資金調達を実施

TOPICS

トピックス

会社・組織

JPインベストメント株式会社及び米国セールスフォースドットコム社から第三者割当増資による総額10億円余の資金調達を実施

電力自由化対応や再生可能エネルギー関連システムをクラウドで提供するサービス等を手掛けるユニファイド・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:宇陀栄次、代表取締役社長:廣野充俊、以下「ユニファイド・サービス」)は、株式会社ゆうちょ銀行子会社であるJPインベストメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古宮博幸)、及び米国セールスフォースドットコム社を引受先とする第三者割当増資により総額10億650万円の資金調達を実施いたしました。 【本資金調達引受先】
JPインベストメント1号投資事業有限責任組合(JPインベストメント株式会社の傘下の事業体が運営)
SALESFORCE VENTURES LLC (本社:San Francisco、President:John Somorjai)    

【背景】 ユニファイド・サービスは、「最先端のクラウドやIT技術を活用し、社会問題を解決する」ことを経営理念に、「Industry cloud & beyond」を新しい企業ビジョンとして制定し、業種、業界に必要なソリューションをクラウドで提供する「インダストリー・クラウド」を推進しています。この戦略のもと、電力自由化を契機とした新電力事業者や大手電力(旧一般電気事業者)、官公庁に対する電気料金計算サービス(電力CISサービス)や再生エネルギー関連システムをクラウドで提供しています。また、デジタルマーケティング領域では米国の有力検索プラットフォーム技術を活用して、効果的かつ正確な情報の発信により観光需要の喚起、地域における風評被害の払しょく、コロナ対策などへの対応を国、業界団体等とタイアップして推進しております。

【今後の展開】 企業によるDX(デジタルトランスフォーメーション)・GX(グリーントランスフォーメーション)推進のためのクラウドサービスへの関心が高まりつつあります。既にエネルギー関連としては東京電力エナジーパートナー株式会社より出資を受けておりますが、今回の資金調達により、ユニファイド・サービスはSalesforceの強固なITインフラ基盤上に構築した電力CISについてパッケージのさらなる機能強化・信頼度向上をはかるとともに、デジタルマーケティング分野への継続的な投資、さらには優秀な人材の確保などを計画的に進めていきたいと考えております。

【会社概要】 ・会社名:ユニファイド・サービス株式会社 ・代表者:代表取締役会長 宇陀栄次 代表取締役社長 廣野充俊 ・設立年月:2004年9月 ・資本金:905百万円 ・本社:東京都港区新橋5-1-9銀泉新橋第二ビル8F ・URL:https://unisrv.jp

Latest posts