Company代表メッセージ

2015年米国セールスフォース・ドットコムの創業者マーク・ベニオフ氏の出資を受けて、電力小売の自由化に対応した電力CIS(顧客管理と料金計算)のサービス事業を開始し、2018年には東京電力エナジーパートナー社、トランスコスモス社からの増資を受けて、インダストリアル クラウド事業(電力、公共)を伸ばしました。
電力CISは新規参入の電力小売会社に留まらず、大手電力会社からも受託する様になり、一つの大きな事業領域に成長しました。また、資源エネルギー庁から受託したFIT制度(太陽光発電の買取制度)の事業者管理システムによって、国内350万の再エネ発電事業者の情報管理を行っています。
今後のカーボンニュートラルに向けて、既存事業の発展として様々なサービスを提供出来る様になると考えております。

また、2018年米国Yext社と提携し、デジタルマーケティング事業をスタートさせました。この分野で、最先端のサービスを提供しているYext社のAnswersは、GoogleのKnowledge Graphのテクノロジーを企業のサイト内検索に適用するサービスです。復興庁からの委託で、福島の放射線量の検索で正しい情報が配信される様にいたしました。Encourage Japanと言うサービスを構築し、ポスト・コロナに向けて、日本の店舗、レストラン、ホテル・旅館、イベント、人物、商品やサービスをテクノロジーを活用して情報配信できる様にご支援致します。

次々とデジタルマーケティング分野に新しいサービスを提供するYext社の日本におけるトップパートナーとして、日本のお客様の成功に貢献していきます。

当社は、今後も生まれる新しい技術やサービスを活用しながら、産業に特化したクラウドサービスを提供して、社会的課題の解決に貢献していきたいと考えます。

創業者 代表取締役会長 兼 代表取締役社長宇陀 栄次

宇陀うだ 栄次えいじ

日本アイ・ビー・エム株式会社で理事として複数の事業責任者を歴任、ソフトバンク・コマース株式会社の代表取締役社長を経て米国セールスフォース・ドットコム社のSenior Vice Presidentに就任、日本法人である株式会社セールスフォース・ドットコムの代表取締役社長に就任、その後10年に渡り同社の日本事業を牽引し日本郵政民営化、エコポイント制度、トヨタ自動車とのIoTの提携、その他の政府からの緊急要請の案件など、日本IT業界におけるエポック的なプロジェクトと市場へのクラウドの浸透に貢献。2012年には米国セールスフォース・ドットコム社のExecutive Vice Presidentに就任し日本のみならずグローバルにも貢献。同社取締役相談役、同社特別顧問を経て2016年に退任。
上記と並行して2004年4月にユニファイド・サービス株式会社を設立。様々なクラウドサービスや、顧客システムを統合(ユニファイド)する事で、より大きな顧客課題および社会問題の解決を目指しています。
<現職>
ユニファイド・サービス株式会社 創業者、会長 兼 社長
Yext 日本法人代表取締役会長
他 複数社の社外取締役

ビジョン

代表メッセージ

会社概要

アクセス