トピックス

資源エネルギー庁より、今後のエネルギー政策でも大変重要となる「新エネルギー等利用における電子管理システム運用等業務」を受注しました。

2016年09月22日

この度、当社は資源エネルギー庁が公示された「平成28年度電気事業者の新エネルギー等利用における電子管理システム運用等業務(再生可能エネルギー事業管理システム構築・運用保守業務)」を落札することが出来ました。
これは、官公庁からの大型案件の受注第一号となります。

この業務は、今後の電力エネルギー政策の中でも大変重要なものであり、改正FIT法の運用及び維持管理をスムーズに行うことができ、また現行システムにおける申請手続き等への影響を及ぼさないことに留意しつつ、今後の制度改正にスピーディーかつ柔軟に対応していくことが求められます。

今回のこの結果は、今後の再生可能エネルギー政策がどんどん進化していく中で、新しい施策や制度に柔軟に追随し対応していけるクラウド・システム基盤で低コストで運用することをご提案し、また、アジャイル開発などでプロジェクトを成功裡に実現する点が大きな特徴であり、ご評価いただいたと考えます。

この業務につきましては、当社の電力小売事業支援サービスで培っている電力業務の知見を最大限活かし、エネルギー分野でのIoTの活用や今後のエネルギー施策を支えるための革新的な仕組みづくりの一環として取り組んでまいります。

当社は、最先端のクラウドやIoTの技術などを活用して、社会問題を解決することに挑戦していきます。

2016年09月22日

落札情報等は、下記の「経済産業省 資源エネルギー庁 契約締結情報」のサイトからご覧いただけます。

http://www.enecho.meti.go.jp/appli/conclusion/nyusatsukekka/2016.html

【9月契約分】平成28年9月7日
平成28年度電気事業者の新エネルギー等利用における電子管理システム運用等業務(再生可能エネルギー事業管理システム構築・運用保守業務)