私たちの思い

まだクラウドという言葉がなかった時代にユニファイド・サービス株式会社は生まれました。「世の中の企業がその規模の大小に関わらず、自分たちの事業を進めていくために必要な基盤を提供したい。黒子としていろいろな企業を支えたい」という思いから始めたのが企業のポータルを柔軟に提供するサービスでした。

10年前から始めたのが業界ごとに必要な基盤をクラウドで提供する「インダストリー クラウド」サービスです。創業から18年が経ち、社員の数もお客様の数も大きく増えました。でも、私たちの思いは変わりません。電力CIS事業を中心に拡大してきたインダストリー クラウド、そしてその先へ。私たちはこれからも世界中の企業の成長を支えていきたい、と考え、新しい企業ビジョンをIndustry Cloud & Beyondといたしました。

私たちが目指すもの

エネルギー分野はこれから大きく変化していきます。電力の自由化がさらに加速する中で、従来とは異なるコスト構造で事業を推進していく必要があります。これまでの大型投資を前提としたシステム開発ではないアプローチが必要となってくる時代です。

また、新電力のプレイヤーにとっても競争が激化してくるステージが到来しています。より低コストで、また新たな規制などに柔軟に対応できる基盤が必要となってきます。

さらに、太陽光などの再生エネルギー領域も不確定な要素が多い中で世界的に動きが加速してくると想定されます。地域活性化のためにバイオマスなどの再生エネルギーを活用する例も増えてきています。またRE100などの企業への投資が加速するといった新しい展開も生まれています。

ユニファイド・サービスはこの新しいエネルギー分野のインダストリー クラウドを再定義し、より柔軟で対応力の高いサービスを提供していきたいと考えています。

これに加えた新たな柱として、デジタルマーケティング分野の変革ドライバーとなりうるYextテクノロジーを活用し企業のマーケティング改革を支援していく「エンカレッジ ジャパン」、これまでのポータルの枠を完全に外し、外部とのオープンコラボレーションを可能にする「Next Genポータル」、新しい形で展開するヘルスケア分野でのマッチングサービス「なでしこナース」など、新事業領域を推進し、Beyond=その先を追求していきます。