代表あいさつ

Social Technologyによる社会的課題の解決に挑戦

創業者 代表取締役会長
宇陀 栄次 ごあいさつ

2004年に創業した当社は、昨年大きな転機を迎えました。
昨年11月に、東京電力、米国セールスフォース・ドットコム、トランスコスモスの各社から出資を受けて、インダストリアル クラウド事業(電力、公共、ヘルスケア)、および企業内ポータルソリューション事業を、会社の柱として事業を拡大しています。 電力CISは電力小売の自由化の波をうまく捉え、一つの大きな事業領域に成長しました。

また、次世代の技術としてAIスピーカーが注目されています。数年後には音声検索は全体の50%を超えると予測されています。この分野で最先端のサービスを提供しているYEXT社(NYSE Listed)と提携しています。YEXT社は、ソーシャル ネットワーク上に表示される企業の情報を正しく管理し、世界中の検索サイトに一斉配信するサービスとして急成長しています。
デジタル マーケティングやSEOの全く新しい形です。

他にも、SubscriptionのZUORAや電子署名のDocuSignなどとも提携しています。
これらの技術は社会的な問題を解決をする為の技術と考えます。新しい技術を活用して、様々な産業の課題や社会的課題の解決に挑戦しています。

多くの中小IT企業と一緒に、新しいビジネスを協業して行きたいと考えています。中核となる技術者の採用も進めていきますので、社会的課題をITで解決するというビジョンに共感できる方を積極的に採用しています。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

宇陀 栄次

ユニファイド・サービス株式会社
創業者 代表取締役会長

宇陀 栄次

2019年2月

代表取締役社長
廣野 充俊 ごあいさつ

新たなる未来を共に創造していくパートナーを目指して

これからの10年、世界は大きく変わろうとしています。
温暖化、高齢化、食糧危機などの社会問題に対処するために、新たなる東西圏の枠組みを超えたマーケットの創造やビジネス構築、働き方改革のためのダイバーシティへの対応が求められています。

とくに日本では、2020年以降のレガシー対応が急務ですが、社会の変化やお客様対応のための自社構築のシステム再構築、お客様向けのサービス提供が追い付かず、ビジネスチャンスを失うことが予測されています。

当社は、そのような劇的な世の中の変化に対応するために、エネルギー、公共、ヘルスケアなどのインダストリー別のクラウド・サービスを立ち上げ、数多くのお客様にご活用いただいてまいりました。

今後とも、これまでの常識にとらわれず、SDGsなどの新分野にも新たなるクラウド・サービスの提供を積極的に展開していきたいと考えております。

皆様方のより良いパートナーとして、皆様方とともに新たなる未来を切り開いてまいります。

廣野 充俊

ユニファイド・サービス株式会社
代表取締役社長

廣野 充俊

2019年2月